puripuri2100が進捗の報告をするようです

TeX/LaTeXとゆきだるまと虫食い算と……

learn-satysfiの紹介

これは「SATySFi Advent Calendar 2020」の25日目の記事です。 24日目はmonaqaさんによる「今年作ったパッケージを振り返る」でした。 21日目のgfnさんの記事がまだ出ていないですが、一応25日目を迎えることができましたね!(遅刻しましたが……) SATySFi A…

SATySFiでトンボと裁ち落としを設定するパッケージを作った話

これは「SATySFi Advent Calendar 2020」の6日目の記事です。 5日目はmonaqaさんによる「SATySFi で湯婆婆」でした。 6日目はabenoriさんのSATySFiで可換図式です。 「ネタがないなら今年作ったパッケージについて語ろう」ということで、自作パッケージを宣…

SATySFiでルビを使う~SATySFi-rubyパッケージ~

これは「SATySFi Advent Calendar 2020」の1日目の記事です。 2日目はmatsud224さんによる「Satyrographos Package Index の紹介」です。 とうとう始まりましたSATySFi Advent Calendar 2020。 楽しんでいきましょう! 今回はSATySFiでルビ(振り仮名)付き…

SATySFi Conf 2020まとめ

はじめに SATySFi Conf 2020が7/25に行われました。 参加してくださった皆さん、ありがとうございました。 さて、SATySFi Conf 2020で行われた発表の簡単なまとめを作成しました。 発表しているところを撮影した動画とスライドへのリンクをそれぞれ貼ってい…

超高機能電卓を作る(1日目)

手を動かして一から作ってみないとわからないことが多いので、Rustで電卓を作ることにしました。 目標は実質プログラミング言語になるくらいまで機能を与えることです。 完成するころにはすべてを忘れていそうなので、何か機能を作ったらメモ代わりに記事を…

Rust用のLL(1)トークンパーサジェネレータを作った話

概要 構文と抽象構文木へ変換するコードが書かれたファイルを与えることで、Rust用のLL(1)のトークンパーサを自動生成することができるソフトウェアを作りました。 名前はとりあえず"llmaker"にしています。リポジトリはpuripuri2100/llmakerです。 構文等を…

SATySFiパッケージでユニットテストを行う方法

概要 assert-eqパッケージ・debug-show-valueパッケージ・GitHub Actionsを組み合わせることでSATySFiにもユニットテストを導入することができます。 参考になる記事へのリンク assert-eqパッケージについては「SATySFiでテストをするためのパッケージ」を、…

SATySFiでテストをするためのパッケージ

概要 自分が作成したassert-eqというパッケージを使用することで、関数のテストが簡単に行えます。 インストール方法 使用しているプリミティブの都合で、SATySFi v0.0.4以降でないと行けません。 Satyrographosを使う場合 $ opam update $ opam install sat…

SATySFiでlistやoptionなどを文字列化して表示する方法

概要 自分が作成したdebug-show-valueというパッケージを使用することで、リストやオプションなどを簡単に文字列化できます。 自分の作った関数のデバッグ用にとても便利です。 インストール方法 Satyrographosを使う場合 $ opam update $ opam install saty…

SATySFiでローマ数字・漢数字に変換する方法

概要 自分が作成したnum-conversionというパッケージを使用することで、ローマ数字変換・漢数字変換を楽に行うことができます。 インストール方法 注意事項 このパッケージではstring-explodeというプリミティブを使うので、2020/2/22以降のHEAD版が必要です…

絵文字結合を実装する

先日、SATySFiで絵文字の結合を実装したので、そこで得た知見をまとめたいと思います。 絵文字結合とは 世の中に絵文字はたくさんありますが、それだけでは飽き足らなかった人類は「絵文字を合字みたいに結合させて新しいものを作ってしまえばよくない?」と…

SATySFiで文字列を分割する方法の速さを調べてみた

はじめに SATySFi v0.0.4でstring-explode: string -> int listというプリミティブが追加されました。 これは文字列をユニコードポイントのリストにするもので、これによって文字列の分割や比較が楽になりました。 文字列を一文字ずつのリストにすることは結…

TeXConf 2019の供養

この記事はTeX & LaTeX Advent Calendar 2019の22日目の記事で、SATySFi Advent Calendar 2019の22日目の記事です TeX & LaTeX Advent Calendar 2019の21日目はToshioCPさんで23日目はwtsnjpさんです。 SATySFi Advent Calendar 2019の21日目はmonaqaさん…

ペンパ描画ソフトウェアの構想(実装)

これは「ペンシルパズルA Advent Calendar 2019」の5日目の記事です。 4日目はpzdcさんでした。6日目はnyoroppyiさんです。 はじめに 普段はパズルと解いたりたまに作ったりしているpuripuri2100です。こんにちは。 最近では「ドッスンフワリ35*70早解き大会…

SATySFi APIの宣伝

これは「SATySFi Advent Calendar 2019」の1日目の記事です。 とうとう始まりましたSATySFi Advent Calendar 2019! 楽しんでいきましょう。 SATySFiを使う時に 皆さんSATySFi使ってますよね? このSATySFiですが、使っているとき(特にパッケージを作ってい…

SATySFiの出力ログをチョットダケ素敵にする

本文 SATySFiでは出力ログを使っていろいろなメッセージを出すことができます。 出力ログはエラーを伝えたりするときに重要ですが、それだと味気ないので☃を出せるようにしました。 パッケージはここにあります。 let () = SnowmanLog.log みたいな感じで使…

SATySFiのコンパイル時間を調べてみた

ところでSatysfiは速いのだろうか?— keiichiro shikano λ♪ (@golden_lucky) 2019年3月20日 という疑問がTwitterで出ていたので簡単に調べることにした。 実験してみた Compilation speed: pdfLaTeX vs SATySFi 実験方法 LuaLaTeX で和文しない速さを調べて…

SATySFi で文書作成が容易なMarkdown用のクラスファイルを作成した(※ただし画期的)

これは「SATySFi Advent Caleandar 2018」の25日目の記事です。 (22日目は gfngfnさんでした。) SATySFiには本質的な内容を出力する画期的な文書クラスがあります。使いこなしていきたいところですね。 ところで、SATySFiでは--markdownというオプションを…

LuaLaTeXで部誌を作った話

本稿は TeX & LaTeX Advent Calendar 2018 の2日目の記事です。1日目はZRさんでした。3日目はh-kitagawaさんです。 はじめに 私は某K校に通っているのですが、そこで「パズル研究部」なるところに所属して“編集長”という肩書をもらって活動をしています。 さ…

アイコンとスマホの壁紙を作った話

はじめに はじめまして、TwitterやGitHubとかでのんびりやっているpuripuri2100です 今日は201☃年☃月☃日ですね。 ということでちょっとだけ素敵かもしれないゆきだるまネタを用意してみました。 可愛い可愛いゆきだるまですが、ずっとずっと一緒にいたくなり…